若ハゲ 育毛剤

若いうちから禿げてしまう「若ハゲ」には育毛剤などを使った早めの対策が必要です。
若ハゲがなぜ早めの対策が必要かというと、毛母細胞がまだ活発に分裂しているということと、頭皮を守るという2点から考えられます。
毛母細胞が活発というのは、髪の成長には毛母細胞が分裂しヘアサイクルを正常へ保つようにしないといけないわけです。
まだヘアサイクルが乱れないうちに対策を行ったほうが元通りになりやすいという意味です。
また、髪の毛の役割として頭皮環境を守るという意味もあります。
髪が薄くなってしまっては適度な皮脂分泌の維持が難しくなったり、紫外線などから頭皮を守ることができなかったりで
頭皮環境が悪循環になる可能性もあるのです。なので髪の毛があるうちに対策をした方が薄毛にはいいということです。
若ハゲの対策には育毛剤からはじめるといいでしょう。
育毛シャンプーでは育毛や発毛促進が難しかったりしますし、AGAクリニックでは毎月3万円だとか
健康保険が使えないので値段が高く若いうちから通うのは難しかったりもします。
無難なところで育毛発毛促進効果や脱毛予防に期待できる育毛剤が、若ハゲにはいいと思います。
おすすめの育毛剤はチャップアップですよ!